記事一覧

リカルドの「バーバリー」2シーズン目は英国の反骨と伝統にフォーカス 目玉は圧倒的なコート提案

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpgアップロードファイル 7-4.jpgアップロードファイル 7-5.jpg

前シーズン、お祭りのような大規模なショーで幕を開けたリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)による新生「バーバリー(BURBERRY)」。紳士淑女からパンクな少年少女まで全方位をカバーするデビューコレクションでは、ブランドのヘリテージとリカルドの新味がガッチリはまっていた。この間、さまざまなブランドで進められたデザイナー交代劇の中でも、幸せな一例として捉えられる向きが業界内では強い。期待の2シーズン目となる2019-20年秋冬は、前回への自信と手応えを感じさせる内容。イタリア出身の異邦人リカルドによる「英国とは何か?」というアプローチを踏襲しつつ、より自由に、アグレッシブになった。

近現代アートの美術館、テート・モダンの円形の空間にイスが並べられ、周囲を工事現場のような金網がおおう。ショーが始まると、その金網をキャップやショーツ姿の若者たちがよじ登り始める。そんな演出に驚いていると、ラガーシャツをアレンジしたミニドレスの女の子や、トラックパンツの男の子が現れる。前シーズンはエレガントな“淑女”“紳士”カテゴリーで始まり、やんちゃな“少女”“少年”へと続いたが、今季はその逆の構成だ。

コートが主力のブランドだけに、手を変え品を変えのアウター提案が圧倒的。シグネチャーの一つであるダッフルコートはダウン素材で表情を変え、ハウスチェックのトレンチコートはブランドロゴをプリントして大胆にアレンジ。ダウンベストが腰からぶら下がったようなテーラードコートも目をひく。ファーフリー宣言はしているが、どうやらシアリング(ムートン)は使用している。

際立っているのが、ウールコートやテーラードジャケットのぴっちり体に沿うようなシルエット。ライン入りジャージやGジャンなど、カジュアルなアイテムと合わせていてもそれが分かる。「ジバンシィ(GIVENCEY)」時代の後年はストリートスタイルに注目が集まったリカルドだが、もともとテーラリングの巧みさは折り紙付き。“紳士”“淑女”のカテゴリーに突入し、スーツやシンプルなキャメルのコートといったアイテムが増えると、それがより浮き上がってくる。

といっても、“紳士”“淑女”もコンサバなだけのエレガンスではなく、ウイットやひねりを感じさせる内容。TBモノグラムのブランケットを背負ったトレンチコートがその代表だ。“紳士”“淑女”と“少年”“少女”のカテゴリーを超えたミックスも前回より活発で、たとえば大御所モデル、ステラ・テナント(Stella Tennant)はキャメルのエレガントなスーツに、ストリート気分いっぱいのビーニー(ニットキャップ)姿で登場した。

フィナーレは、壁によじ登っていた若者たちからの大歓声の中をモデルが歩いてくる演出。そこで改めて考える。この若者たちは一体誰?この演出の意味は?そこにこそ、今回のショーに込めたリカルドの意図が隠されている。

聞けば、今回のショー会場は2部屋あり、もう一部屋は一直線のランウエイに階段状の客席を備えた古き良きショー空間だったという。映像で確認すると、金網から若者が囲む部屋とは対照的な空間が広がる。今季のテーマは“テンペスト”。言わずとしれたシェイクスピアの名作だが、そこに描かれた反骨心や自由さと、伝統的で型の確立された価値観という英国の二面性を表現したかったのだという。もちろん、金網の若者は反骨と自由の象徴であり、“紳士”“淑女”と“少年”“少女”がオーバーラップするスタイリングもこうした考えによる。

「デビューコレクションで⽬指したのは、ブランドを語る上で⽤いるべき新しい⽂字や記号を作り出すこと。2シーズン⽬の今季は、それらを使って新生『バーバリー』の第1章を書き始めた」とリカルドは語り、手応えはバッチリのよう。日本に目を向けると、今春は百貨店に3店出店すると共に、ポップアップストアも積極開催し、有力セレクト店への卸も再開した。市場拡大に向けて営業面でパワー全開だが、リカルドのクリエイションがそれを後押ししそうだ。

レトロなミッキーがかわいいForever 21®のディズニーライン

アップロードファイル 6-1.jpgアップロードファイル 6-2.jpgアップロードファイル 6-3.jpgアップロードファイル 6-4.jpg

常に気になるニューアイテムが目白押しのForever 21®が新たなコレクションをローンチ。ディズニーのアパレルラインMickey & Co.とのコラボで、レトロかわいいミッキーマウスのストリートウェアが完成☆

大きな黒目がチャームポイントのレトロミッキーは、ヴィンテージショップでも専用ラックがあるくらい大人気のモチーフ。ガールズにぴったりな46アイテムがラインアップされたこのコレクションでは、80sテイストとトレンド感の両方を兼ね揃えたオシャレさが魅力♡ アメリカンキッズ気分で着れるセーターやクロップトップス、リバーシブルスウェット、デニムジャケットやオーバーオールなど、今すぐコーデに取り入れたいトレジャーアイテムに加え、サスペンダーやウエストポーチ、折り畳み傘といったありそうでなかったユニーク小物も大充実♡

お手頃プライスで手に入るうえまわりに自慢できちゃうアイテムは売れ切れ必至。ただ今絶賛販売中なので、お近くのForever 21®ショップもしくはオンラインショップで今すぐゲットしましょ!

ポルトギーゼ・オートマティック

アップロードファイル 5-1.jpg

いつのまにか日中は、汗ばむ季節になりましたが皆様いかがお過ごしですか。

現在アイジュエリーウマキでは、商品が充実しており、とても見応えのあるラインナップになっています。その中でも今回のご紹介させて頂くのは、2004年の発売以来、「ポルトギーゼ」シリーズの中で代表するモデルの一つ、「ポルトギーゼ・オートマティック」です!!

アップライトのアラビア数字、レイルウェイ分目盛り、ほっそりとしたリーフ針が生み出す均整の取れた文字盤は、1930年代に初めて作られた「ポルトギーゼ」オリジナルモデルのクラシカルなデザインを踏襲しています。

2015年から、「ポルトギーゼ・オートマティック」には、IWCが新たに開発したキャリバー52000シリーズの自社製ムーブメントが搭載されます。名高いペラトン自動巻き機構にもさらなる改良が施され、巻き上げ爪、自動ホイールおよびローター軸受が、極めて摩耗に強いセラミック素材になりました。そして、香箱も1つから2つに増え、7日間という驚くべきパワーリザーブを発揮します。

シンプルでクラシックなお時計をお探しの方にぜひおすすめしたいモデルです。ぜひIWCの代表するモデルの一つ「ポルトギーゼオートマチック」を店頭でご覧ください。

絶対可愛い華奢なリング

アップロードファイル 4-1.jpg

単体で着けても、何と重ねて着けても
絶対可愛い華奢リングです😍

細身でさりげないリングだけどセンターにはダイヤモンドがキラリ✨
オールシーズン使えるヘビロテアイテム間違えなしです(^^)

只今、アイジュエリーウマキでは
Very Merry Christmas 2018と題して、ジュエリーフェアを開催中です!
店内のジュエリーを30%OFFでお買い求めいただけます。※Watch・Brandsは除く
ぜひ、店頭にてご試着ください。

湿度計のインテリアに馴染むおしゃれなモデルも紹介

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

部屋の温度は気にするけれど、湿度はあまり気にしないという方も多いのではないでしょうか。乾燥対策や熱中症対策など健康管理のためには、温度だけでなく湿度も把握しておく必要があります。

そこで今回は、湿度計の種類や選び方、おすすめの製品をご紹介。機能が優れているモデルはもちろん、インテリアの邪魔にならないおしゃれなモデルも紹介しているのでぜひチェックしてみてください。
昔ながらのアナログ式湿度計は、電池不要で使えるのが特徴です。1目盛りの幅が小さいため、数%単位で湿度を確認したい方にとっては見辛いという場合もあります。そのため、遠目で見た時に大まかな湿度を把握できればよいという方におすすめです。
デジタル式の湿度計は、数値が大きく表示されるため見やすいのが特徴。また、細かい湿度の違いもわかりやすいので、見やすさを重視したい方におすすめです。

さらに、湿度計機能だけでなく、温度計や時計も搭載している多機能なモデルも数多くラインナップされています。製品によっては、”快適”や”不快”などの湿度レベルを表示してくれるモノも。なお、電池で動く仕組みなので、数カ月から数年ごとに電池を入れ替える必要があります。
湿度計は、なるべく正確な数値を表示してくれるものを選びたいところ。製品ごとに「±◯%」と精度が明記されているので、誤差が少なめのモノをチェックして選ぶようにしましょう。

ただし、精度が高くなるにつれて価格が高価になるので大まかな数値が知れればよいという方は注意してください。
湿度計は、床から1.5mくらいの高さに設置するのがおすすめ。床と天井は温度差が激しいため、必然的に湿度にも差が出てしまうからです。

また、冷暖房器具や加湿器の近くに置いてしまうと、部屋全体の湿度が正確に計れないので注意してください。日光が直接当たる場所やドアの近くなども、温度の変化が激しくなるため避けましょう。
寒さで風邪を引かないように部屋を温めても、湿度が低ければウイルスが繁殖する可能性が高まります。温度と湿度を一緒に管理することで正しく健康管理ができるため、湿度計を選ぶ際は温度計が付いているモノを選ぶようにするのがおすすめです。

1973創業のエンペックスは、家庭用の温度計・湿度計・気圧計の専門メーカー。品揃えは業界でトップクラスを誇ります。国内の工場で製造・検査を行った、質の高い製品をリリースしているのが特徴です。

体重計で有名なタニタですが、湿度計も高品質なモノをリリースしています。グラフで1日の湿度変化を表示するなど、最先端の技術が搭載されたデジタル式湿度計が人気を集めています。その他、アナログ式でも快適ゾーンが一目で分かる工夫が施された湿度計もリリースしています。

グラフで視覚的に温度や湿度の変化を確認できる、デジタル温湿度計。1日のうち、どの時間の湿度が低いかをチェックできます。過去7日分のグラフを保存できるため、数日間のデータから湿度や温度変化の傾向を確認可能。

また、理想の環境の目安となる「快適範囲」を表示することができるのもうれしいポイント。場所を取りたくない方は壁に掛け、壁に穴を開けたくない方は置いて設置できるのも魅力の湿度計です。

先進的なデザインが特徴的なデジタル温湿度計。温度や湿度を表示するだけでなく、DRY・COMFORT・WETから現在の空気状態を示してくれます。いつでも正確な数値を提供するために測定は10秒間隔で行い、精度も±2〜3%とほぼ誤差がありません。できるだけ厳格に湿度管理をしたい方におすすめです。

また、マグネット・フック穴・卓上スタンドが付いているため、インテリアに合わせて自由に置けるのもポイント。バックライト搭載で、暗いところでもラクに画面を確認できます。スクリーンにタッチするだけで操作ができる手軽さも魅力の湿度計です。

温度計や湿度計の他に、アラーム・天気予報・カレンダーなど多数の機能が搭載されています。1台で複数の役割を果たしてくれる高機能温湿度計が欲しい方におすすめです。

操作用のボタンは付いていますが、手を叩いた音に反応して液晶のバックライトが点灯する音声コントロール機能を搭載しています。暗いところでも簡単に湿度や時刻を確認できるので便利。快適度を顔文字で表現してくれるのもポイントです。

ユニークなTシャツ型をしたおしゃれな温湿度計。フックで掛けられるのはもちろん、適度に厚みがあるため置いて使うこともできます。フックは360度回転するので、画面が見えるように方向を自在に変えられるのが特徴。

また、手のひらに収まるコンパクトサイズながら、温度と湿度を大きめに表示してくれるため見やすいのが魅力です。余計なボタン操作は不要なので、測定したい場所にセットするだけで簡単に使うことが可能。シンプルに温度と湿度を確認できる湿度計が欲しい方におすすめです。

素材に天然木を採用したデジタル温湿度計。あたたかみのあるデザインで、インテリアとして飾って置くのにもおしゃれです。遠くから見ても分かりやすいように温度と湿度の数値を大きく表示し、顔のマークで”快適”・”不快”を表します。

見やすいデジタルの温湿度計が欲しいけれど、高機能すぎるものは要らないという方におすすめ。また、木製の家具やインテリアで部屋を統一している方にもぴったりな1台です。

落ち着きのある木目フレームのデジタル温湿度計。裏面にスタンドとフック穴が付いているので、置いても壁に掛けても使えるのが魅力。置き場所を選ばず、さまざまな場所で温度と湿度のチェックができます。手の平サイズなので持ち運ぶ際にも便利です。

また、温度と湿度の他に、大きな顔マークが表示されるのも特徴。熱中症の警告は汗、インフルエンザの警告はウイルスマークで表します。

離れた場所の温度や湿度も確認できる温湿度計。子機センサーを設置することで、リビングと子ども部屋、寝室とキッチンなど2部屋のデータを親機でまとめてチェックできます。

また、子機センサーのデータは1分毎に親機へ転送されるため、リアルタイムの変化を知れるのがポイントです。さらに、電池を入れるだけですぐに使いはじメルことができるため、面倒な設定が不要なのも魅力。ペットを飼っている方など、2部屋分の計測がしたい方におすすめの1台です。上が湿温度計、下が時計のアナログタイプのモデル。天然木を採用したレトロなデザインに仕上がっており、オフィスや書斎などに飾るのにもおすすめです。

計器を回転させれば、横向きの状態でも設置が可能。また、置時計の秒針は静かなため、寝室に置いても睡眠の妨げにならないのもうれしいポイントです。シンプルな時計のような見た目の温湿度計。ゴチャゴチャしていないシンプルなデザインなので、温度や湿度が見やすいのが魅力です。

また、エンペックスの技術を結集させた「スーパーEXセンサー」で、湿度の精度が±2%という優れモノ。小さな湿度の変化も表示してくれます。さらに、温度も±1度という性能の高さなので、厳格に管理したい方におすすめ。置き型で、机や棚の上にサッと置けるのも魅力です。ナチュラルな木目デザインの温湿度計。左上部分が温度計で、右下部分が湿度計です。快適な環境であるかをすぐに確認できる様、目盛り部分にグレーの丸いマークが付いています。

置いて使える他、背面にマグネットと壁掛け穴が付いているため、冷蔵庫に付けたり壁に掛けたりして使うことが可能です。1目盛りが湿度5%分なので、ざっくりと湿度を確認したい方におすすめの1台です。
上が温度計、下が湿度計の仕様の、縦に長いスタイリッシュなデザインが特徴的な湿温度計。壁に掛けて使うタイプで、1目盛りで湿度5%を表すため、大まかな湿度を確認したい方におすすめです。

赤の魔力多面体:HuブラッククラッシュFeion Richichichicher

Huブルー宇舶来表は、新たにクラシックFUion 融合シリーズ オリジナル 魔力赤陶磁器 カウントダウン表を新たに発売した。ブランド 大使、フランス 現代芸術家Richichiclinsッキー 彫塑作品:生まれながら 狂野ワニ(Born Wild Crocoule)で、生き生きとした力 赤い多面体を表現し、これも芸術家 すべて 動物 彫塑シリーズ 最も識別された色 要素である。

Cassc FUion ChronogeramickCerami 赤色 陶磁器 表面は、時計径45ミリ、時、分、小さい秒針、日付、カウントダウン、HUB 115100はチェーン コア、動力は42時間貯蔵して、ブルー 宝石 水晶 ガラス 鏡面と底 蓋、防水 50メートル、ゴム 表帯、限定200本。

2018年 バーゼル時計展では、宇舶 素材革新技術が新たなマイルストーンを新たに立てた。概念からは、正式に発売されることを考えて、前後4年 時間を費やして、材質 革新と生産工程 精進(圧力と温度 融合によって、色を焼かない状況下で陶磁器を完成させた)、こ 革新的な材質は、一般的な陶磁よりも高い硬さを作ります(もともとウィーン硬度1 , 200 HV 2からウィーン硬度1500HV 1まで向上させます)。こ 技術は、宇渡航研究開発部門と冶金材料実験室が共同で開発し、100 %自産制で、複数 特許 秘密 調合を得ている。

2017年から、有名なフランス 現代芸術家Richichiclinsッキーは、彼 マーク的な多面体彫刻スタイルを宇舶 腕時計デザイン 中に溶け込んで、立体多角によって視覚的な表現力を豊かにした。彼 芸術 彫刻 ように、Huブルー 経典 融合シリーズ オリジナル 魔力紅陶磁器 カウントダウン表、鋭利な立体彫刻 線と放光処理を持ち、芸術家 マーク 創作を完璧に体現している。

Huブルー 古典的な融合シリーズ オリジナル 魔力赤陶磁器 カウントダウン表、全世界限定200匹、表径45 mmで、宇渡航特許 魔力紅陶磁器による芸術と技術革新 作品を採用している。秒針、タイマー、時をマークして、表殻、表輪、一路からバンドまで伸びています。透明なブルー 宝石 底 ふたを見ることができます。

それのためにロレックスに対するKudosです

割合はほぼ完璧です。ダイヤルの幅がベゼル、ケース、およびブレスレットのリンクのサイズとなる方法は、スポットですが、サブダイヤルのサイズとその黒いインナーサークルは非常に一般的な固体サブダイヤルの上に非常に開発された味です。私は、スチール色のサブダイヤルで鋼Daytonaがあったことを願います、そして、この点で2016年の改造によって失望しました。1988年まで、Daytonaはしっかりしたサブダイヤルを持っていたので注意してください、したがって、それはスチールモデルにそれらを戻すために正確に神聖であるというわけではありません-ゴールド変種(ハンズオンここで)は彼らを持っていて、よりよく見えます、少なくとも、私の目に。
Triplockネジダウン冠は大きくて、したがって操作するのが簡単です-Pushersと本当に言うことができない何か。上記の写真で見られるように、彼らはつかむのが難しいです、そして、あなたが回転を開始するとき、腕時計は腕時計の上に揺れます。そして、このネジをねじ止め操作にします。大きいpushersはよりエレガントに見えます、しかし、彼らは確かに使いやすいです。彼らの触覚フィードバックは安心していますが、それは家について書く何でもありません。
注意して興味深いのは、ロレックスDaytona 116520の湾曲したラグです:あなたが古いロレックスのケースのきれいに湾曲したラグによって提供されるノスタルジアを求める場合(新しい潜水艦の“マキシケース”のかさばる肩とは対照的に)、デイトナはおそらくあなたが探しているものを提供します。固体904 Lステンレス鋼の穏やかなカーブは、タッチに素晴らしいと感じて、Daytonaの微妙な線がとても簡単に放つ90年代後半/初期の' 00年代バイブとうまく動作します。
ベゼルは間違いなくアップデートの価値がありました:金属は刻印されています、そして、時々表面は不均一になります-そのマークが適用される方法は、より現代的な製造技術を通して成し遂げられる目を散らすような鋭さで計ることができません。デザインは確かに象徴的です、しかし、鋼ベゼルがそのベストを見ることができないとき、照明状況と反射の範囲があります。セラミックベゼルは、はるかに近代的なだけでなく、その実行の高品質ではなく、傷に対する耐性を言及することです。“スチールデイトナルック”は間違いなくスチールベゼルだけで完了されます-しかし、ノスタルジアは、しばしば頻繁にヴィンテージ時計を使用している場合は、実行のやや劣った品質の価格で来ていることを認識し、最新かつ最高の。
良いが、ほとんど偉大な。フロントクリスタルは、他のいくつかの時計のような汚れと指紋を示しています。あなたが雨の場所で黒い車を所有したことがあるならば、あなたは私が意味するものを知っています。それは、水晶は、反射を殺すのいずれかに優れていない-私はこれは、ストア内でそれをしようとすると、全体の時計のきらめく輝きを楽しんで平均的な顧客によって評価されていることを前提としています:クリスタルは確かに反射率を妨げるよりもむしろ補助されます。結晶が湾曲しているならば、私はより理解しています、しかし、私は完全に平らな結晶が私にさえ反射率を忘れさせているのを見たことがあります、そして、長い実行を考えて、私はデイトナに優れたARを持っていることを感謝します。
手は完全に完全にサイズを大きくされます、そして、すべては広くて広くて、それのためにロレックスに対するKudosです。一見したところのカラースキームは意味をなすが、この拡張されたレビューでは、彼らが時々カモフラージュの一種として働くように思えた。彼らはダイヤルとその構成要素と同じ基本的な色です、そして、彼らがサブダイヤルの上にいる時(主に時間が3時10分であると言わせてください)の上にあるとき、主な手の色は広げられます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ